風俗店で経費節約ってどうするの?

【広告費の経費削減、ちょっと待ってください】

コロナ禍の今、経費の節約を考えている店舗様が多いと思います。
風俗店にとって経費の大部分を占めるのは
広告費、人件費、設備代などになってきますよね?
・スタッフやキャストがいなければお店は成り立ちませんから
人件費の削減は難しい、、、
・設備は必要なものだし限界がある
こうなってくると必然的に広告費を絞ろうという考えに至るかと思います。
お客様の動きも良いとは言えないので、選択肢の一つではありますが
風俗店にとって広告は命綱と言っても過言ではありません。
シティヘブンやデリヘルタウンなどランキングサイトの上位に表示され続ける事は
店舗様のブランディングには絶対的な要素となるからです。

【他に削減できる軽費ってあるの?】

一番簡単にできるのは電気代などの光熱費があります。
店舗様での小まめな節電も大事ですがもっと簡単に節約できる方法があります。

あまり馴染みが無いかもしれませんが、【新電力】という物が注目されています。
2016年4月より【電力の小売り全面自由化】から今日までほぼ全ての地域で展開されています。
ざっくりとご説明すると、電気を送るのは今まで通り地域の〇〇電力で変わりませんが、
請求元だけが新電力会社からになり【料金は安く・サービスは充実】というのが新電力になります。
大手携帯会社が一般家庭用に提供しているのをCMでご覧になった方も多いんじゃないでしょうか。

実は一般家庭用だけではなく【多くの電気を使う事業者】用もあるんです!
ナイト業界ではキャバクラなどで利用されている店舗が多いですね。

【弊社でも取り扱いがございます!】

風俗業界の広告代理店では珍しいと思いますが、
アクセスジャパンでも新電力へのお申込みを代理店として承る事が可能です!
現在の電気料金明細さえあれば、どれぐらいの削減が可能かお見積りをお出しする事も出来ます。
弊社でアクセスアップをご利用頂いている店舗様も、
これからアクセスアップをお考え頂いた店舗様もお気軽にお問い合わせ下さい!
削減できるところは削減し、店舗様にとって本当に必要な部分に経費を使いましょう!

関連記事

  1. 地域で違う広告サイトの選び方

  2. 新型コロナが落ち着くと…風俗業界に何が起きるのか?

  3. 【重要】女の子ランキングで上位を目指す!!

  4. アクセスが上がる写メ日記の活用術

  5. 風俗がコロナ不況でも稼げる理由?

  6. ハイクオリティな動画で他店との差別化を!